チャクラのぬりえセラピー|家に居ながら資格取得!通信講座も開講中|各種カラーセラピー・カラー診断・セミナー講師もお引き受けいたします。|「チャクラのぬりえセラピー」商標登録第5459538号

  • ホーム
  • 講師プロフィール
  • ぬりえセラピー講座
  • インストラクター養成講座
  • 各種カラー講座
  • お知らせ
  • サロンリンク集

ぬりえのカラーセラピーとは?

どうやって自分自身で癒すの・・・?自分が今綺麗だと感じる色、使いたいと思う色を自由に下絵の図柄を色づけしていくだけです。  

 

ドローイングとは”線”の事です。最初は線のみで描かれている図柄に自分の好きな色、気になる色を自由に色付けして仕上げます。色付けしながら癒されていくのがこの「チャクラのぬりえセラピー」です。

 

誰でも癒されたいし、癒してもらいたいと思っています。ぬりえをしながら癒される事ももちろんですが、その中に可愛い妖精が登場します。その妖精たちにも癒されます。

 

また身体の背骨に沿ってあると言われる「チャクラ」という、エネルギーの出入口となる”ツボ”にはそれぞれ共鳴する”色”があります。(7色)

 

 

意識をチャクラに向けながらぬりえをすることで更に心にも身体にも良い状態を保つことが出来るでしょう。

 

意識を7つのチャクラに向けて色を塗り、心も身体もリラックスしながら、更に自分自身がステップアップや成長が出来る【チャクラのぬりえセラピー(R】は当協会でしか受けられないレッスンです。

そこで・・・
 
ちょっと子供心に戻って色鉛筆やパステルを握ってみましょう。

 久しぶりでどうやって塗ったらよいのか、、、、何色から塗ったらいいのか・・?

自由に塗った色には現在のあなたの心・潜在意識からの情報が映し出されます。

今現在、欲している色は何色なんだろう?

この色は潜在意識の中の何を教えてくれているのだろう?

 

それが、今の本当のあなたを知るエネルギーカラーです。

 

大人になってもぬり絵??…そう思わず、あまりこだわらずに、「あなたの時間」あなたが癒されるための「楽しい時間」を作る為のきっかけとして、ぬりえを一つのツールにしてみてください。

もしかしたら、、、自分を変えられる願望が叶えられるかも・・・しれません。

身体にも影響を与えるカラーエネルギー、ところで「チャクラって何?」

 

チャクラは目には見えません・・・イメージしてください。

 

 チャクラとは、

古代インドの伝承医学から用いられている概念でサンスクリット語で「光の輪」と呼ばれ、人体の背骨に沿って位置するツボのようなものです。そこには生体エネルギーが集まっています。生体エネルギーの流れは東洋医学で経絡と呼ばれており、経絡上の経穴(ツボ)のようなものだと想像してください。

 

あらゆる情報と生命力のエネルギーを受け取り、また送り出しているエネルギーセンターです。目には見えませんが、虹の7色と共鳴しています。
このチャクラの開閉が出来ていて、エネルギーや情報が自由に出入していることが健康と幸福には重要な事なのです。

チャクラのエネルギーはあなたのオーラを通じて送りこまれ、これらの肉体、感情、精神面のバランスを 回復させています。健康にも良く、精神状態も安定していれば運気好転にもなる・・・でしょう。

 

 

 

 

※オーラは、いこい・安らぎ・開放感に浸る時、幅広く良く輝きますが、 心配事があったり、憂慮した時等は薄弱で途切れ途切れになったり、 黒い斑点のある光輪になってしまいます。オーラ自体はあなた自身が発した《意識》ですからいつも良いことを考えていた方が良いでしょう。

 

 

ちゃくらのぬりえカラーセラピーは「チャクラのぬりえセラピー」で登録第5459538号で特許庁に商標登録されました。

ページのトップへ